新車の価格はどれくらい?

キャンピングカーが最近非常に人気ですが、注目を集めているのは殆どが中古車もしくは中古車をベースにしたカスタマイズ車です。

その方が価格的に安く上がることと、自分の思うように内装をカスタマイズできるということで注目されています。

しかし、最近ではキャンピングカーブームを反映して、新車を積極的に販売するディーラーが増えています。

それぞれベース車を自社のコンセプトでカスタマイズしたり、オプションを追加することで自分の好みのキャンピングカーにすることができるものが増えています。

しかし、新車だから価格が非常に高いと思っている人は多いと思いますが、実際には中古車と比べてもそれ程高いわけではありません。

中には新車で300万円台、というものも少なくないのです。

その理由は、キャンピングカーの価格はベース車で決まる所が有るからです。

日本では欧米のようなトレーラータイプは比較的少なく、ワンボックス車をベースにしたものが主流で、このワンボックス車は一般的な乗用車に比べ比較的価格が安く、キャンピングカーのベース車としては最適なのです。

最近はミニバンブームも有り、予め乗用に設定されたワンボックス車はベース車の価格が高いものですが、キャンピングカーに改造する上では不要な豪華装備が多いため、キャンピングカーとしてはそのような豪華装備を排した基本グレードを選択するのが一般的です。

その上で改造の際に最適な装備を追加していく形になるのですが、その装備の方がベース車の豪華装備に比べ価格が安くなる場合が多いのです。

その為、新車の場合であっても比較的安い価格設定になっている物がたくさんあるのです。

キャンピングカーを選ぶ際には新車も候補に挙げることで、より選ぶ楽しみが広がります。

ページのトップへ戻る