レンタルする方法を教えて

キャンピングカーは、宿泊するための設備をもった自動車のことです。

日本ではトラックの荷台部分にボディを載せたキャブコンバージョンと呼ばれるものがキャンピングカーの代表的な存在となっていますが、そのほかにもバンの車内を改造したバンコンバージョン、バスの車内を改造したバスコンバージョン、またけん引するキャンピングトレーラーなどがあります。

いずれの場合にしても快適に過ごすための設備を整えているため購入する場合には、400万円以上は必要になります。

一方で利用する頻度が少なく駐車スペースも相応の広さが必要になるため、保有するための維持費も相応に掛かります。

このためキャンピングカーをレンタルで借りるという方法もあります。

キャンピングカーのレンタルをする場合には、キャンピングカーを取り扱っている会社を探す必要があります。

通常のレンタカーとは異なり、需要がそれほど多くないため一般のレンタカー業者では取り扱っていないところが多いためです。

レンタルの流れそのものは通常のレンタカーと同じですが、台数が少ないこともあり事前に予約するのが一般的で、予約申込金が必要な場合もあります。

料金は前払いのところが多く、利用契約書にサインをしてレンタルすることになります。

なお、このさいに自動車を預かってくれるサービスもあります。

利用料金の相場としては、オフシーズンの平日であれば、1日あたり2万円前後で土日祝であれば2万円から3万円前後が一般的です。

またオンシーズンになると2万5千円前後から3万3千円前後になります。

なお、長期間のレンタルを行なえば割引を受けることができたり、長期間のレンタルパックを用意しているところもあります。

ページのトップへ戻る